何度もあるスクーリングは「節約」が要。旅行じゃないから財布のヒモは固めに。

今週末は、いよいよ「スクーリング」。
望んだ勉強ではあるけれど、不安もいっぱい。

遠い・お金かかる・勉強不安」

何においても「節約」は大事なこと。
私の大学生活も、いかにゴールまで節約しながら進むかが「要」だと思う。

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大336×280

スクーリングは「節約」が要

年に1度のディズニーランドなら「パーッ」と使うし余計なものも買ってしまうけど、「スクーリング × ほぼ毎月」となると、財布の紐を固くしておかないと、最後の方のスクーリングに行けなくなるかもと、懸念してしまう。

無職だから時間があって勉強しやすいけど、無職だからお金の余裕はない。

2年卒業を断念して3年になったから、その分「学費」も増えるわけで。
いかにスクーリングを安く上げるかの工夫も、卒業のカギの1つだと思う。

削れるのは「交通費・宿泊費・食費」。

交通費の節約

【交通費】は、新幹線だと往復14,000円かかるところ、高速バスだと往復5,200円(学割)。新幹線(JR)も学割使うと2割引きだったかな。それでも高速バスの2倍かかる。前回初めて、ど緊張しながら高速バス・デビューしたけど、すごく快適だったので問題なし。

※後日記:帰りのバスが満員御礼だった↓。

第1回目のスクーリングで「私は貝になった」。学食や図書館にも行ってきました。
第1回目のスクーリング終了。 たった数日だけど、いつもと違うことばかりの「非日常」を味わってきました。 初のスクーリ...

宿泊費の節約

●【宿泊費】は、「安宿」を探すしかない。6月は1泊4,000円の「個室」を予約。お風呂・トイレは共同。

そして7月は、初挑戦の「ドミトリー」を予約してみた。40代女子のドミトリーって微妙だけど……まぁ体当たり。旅も編入学も恥じのかき捨て。

食費の節約

●【食費】は、贅沢しないように細々と買って食べるしかない。私にとってはドミトリー以上に敷居が高いのが「ひとり飯」だ。ひとり飯を克服できたら、旅の楽しさは10倍くらいになりそう。そしたら「ひとり飯ブログ」に変える。

基本「出不精」

出不精なので行くまでが、とにかく憂鬱

スクーリング前の今も、見事に落ちている。せっかく望みの勉強ができるというのに。

こういう時、1冊の本を思い出す。

『わたしのマトカ』好奇心満載の旅行記に触発され、今すぐ旅に出て度胸試しをしたくなる。
いつか読んでみたいと思っていて…読む時を待っていた本です。 読んでいる最中から「旅」に出たくなります。これホントに面白いです。 ...

片桐はいりさんの著書『わたしのマトカ』
そうだった。この素晴らしい旅の教科書を読んでいたんだった。

はいりさんの旅に魅かれるのは、楽しい方向へ自らどんどん近寄っていくところ。遠慮も躊躇もない。興味や好奇心のレベルの違いをまざまざと感じる。

まぁ、そもそも「自由な旅」ではなくて「スクーリング」に行くので、全然違うんですけど、どうせなら明るく楽しい気分で行きたいものです。

直前の祈り。

1人くらいお友達ができますように。
授業中に先生が私をあてませんように。
迷子になりませんように。
お腹痛くなりませんように。
勉強の内容が少しはわかりますように。

なにとぞ。

祈る課題はいっぱいあるけど、心配しながら行くことにしよう。

●旅好きの方、出不精の方、かもめ食堂が好きな方におススメ。

ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 
「最後までお読みくださりありがとうございます」

スポンサーリンク
アドセンスレクタングル大336×280
アドセンスレクタングル大336×280

フォローする